*

経済破綻にそなえる 個人② ローンによるマイホームの購入より賃貸

公開日: : 最終更新日:2013/11/15 経済破綻への備え 個人

憧れのマイホーム。世の中の多くの夫婦が憧れていることでしょう。 しかし、現在の日本の状況を考えると何十年もローンで購入するにはリスクが大きすぎます。

■ローンでマイホームを購入するリスク

リスク① 金利上昇懸念

2013年11月現在、住宅ローンの金利水準はかなり低くなっています。しかし今後いつまでその金利水準が続くかはわかりません。むしろ、今後金利は上昇していくでしょう。

そうなったときに、もっとも影響を受けるのが、金額も大きく長期にわたる住宅ローン。固定金利のものならそのリスクはなくなるので、一度検討してみましょう。

リスク② 中古住宅価格の下落

万が一金利が上がり、住宅を売却しなければならなくなったときに、住宅買い取り価格が大幅に下落している可能性があります。金利上昇でローンの支払いが厳しくなるのは変動金利で借りている世帯すべて。

いっせいに売りに出されれば買い手もつかず、叩き売りのような状態になってしまうことも考えられます。

リスク③ 転勤や転職で地方や海外という選択肢も

さらに経済が衰退し経済破綻リスクが高まれば、今勤めている会社も倒産するという可能性も否定できません。倒産といかないまでも、事業の存続を求めて海外へ事業をシフトしていくことになります。

そのときにあなたは、その場所に留まりこの危機を乗り越えることができるでしょうか?
これからは、場所に縛られることなく、自由に働く場所を決めていける人が有利になっていく時代です。

ローンつきのマイホームは資産ではなく負債となりえる

これらのことから、経済破綻の中において、ローンつきのマイホームは残念ながら資産ではなく負債になりかねません。十分検討の上購入を検討しましょう。

ad

関連記事

家庭菜園を始めよう

経済破綻にそなえる 個人④ 家庭菜園のすすめ

経済が混乱しインフレが進むと、食べ物の価格も上昇していくことになります。このような状況になる前に出来

記事を読む

時計

経済破綻にそなえる 個人⑤ 固定費の削減

「今からできる対策がないのでしょうか?」経済破綻がいつ起こるか正確なことは誰にもわかりません。でも、

記事を読む

海外で仕事

経済破綻への対策 個人⑥ 英語を学ぼう!

「英語、お得意ですか?」 私を含めて日本人は本当に英語が苦手ですよね。しかし今、いくつかの理由で英語

記事を読む

国家

経済破綻に備える 個人③ 資産の分散

資産の分散について 「卵は一つのカゴに盛るな」という投資の世界での格言があります。 意味は、

記事を読む

経済破綻から家族を守る

経済破綻にそなえる 個人① 変動金利から固定金利への借り換え

経済破綻が起こった時、急激なインフレが進む懸念があります。その場合、変動金利で住宅ローンなどを借りて

記事を読む

ad

ad

新紙幣発行
仰天!『インド高額紙幣使用禁止』

「インド高額紙幣使用禁止」から、インドではかなり混乱した事態になってい

アメリカ大統領選
トランプ氏勝利!!…日本にとってどのような影響があるのか?

次期アメリカ合衆国大統領はトランプ氏に決定! 2016年11月9

アメリカ大統領選
クリントン氏とトランプ氏とのテレビ討論会でクリントン氏有利に!?

2016年9月26日(現地時間)アメリカ大統領、民主党候補クリントン氏

ポートフォリオ
GPIFとは? 年金はちゃんと運用されてる?

ニュースでたまに出てくる「GPIF」という単語。アルファベット4文字な

日銀黒田総裁会見
マイナス金利も不発!?日銀の限界か?

9月5日、日銀の黒田総裁は会見の席上、2%の「物価安定の目標」をできる

→もっと見る

PAGE TOP ↑