*

経済破綻による影響④ 保険会社の破綻リスク

公開日: : 最終更新日:2013/11/17 経済破綻の影響

生命保険会社などは、皆さんから受け取った保険料を様々な運用を行っています。その運用先のひとつが国債です。日本銀行のホームページにも紹介されているとおり、日本の生保は長期保有を目的とした国債投資が多く、近年超長期国債保有が増加しています。

■国債への投資依存度は

生命保険会社の国債依存度は軒並み上がっており、特にかんぽ生命は、総資産の66.2%に上っている。日本生命は約30%、第一生命約35%となっている。

特にかんぽ生命は純資産と比較して、国債の残高は約53倍と驚くべき数字で、ひとたび国債価格が下落すると大きな影響を受けることになります。

■国債が下落すると

このような状況の中で国債価格の下落が始まると、資産の急速な劣化が起こります。

純資産の53倍という、多額の国債の価格が2%でも下がれば、純資産を上回る損失が発生することになります。

会計上表面化するかどうかはその国債の種類によります。一部は損出として表面化しますが、多くは帳簿価格より実際の資産が低下しても表には現れず含み損となっていきます。

日本の保険会社が、われわれの保険金をせっせと国債の購入に当て、結果的に国の借金の貸し手となっている状況がわかります。

これらのことを考えると、日本の保険会社で、年金型の保険に加入するリスクも十分検討する必要があります。日本の保険がすべて悪いとは思いませんが、その会社の財務内容なども確認しておく必要があるでしょう。

ad

関連記事

no image

経済破綻による影響⑤ 輸入品の価格上昇とエネルギー価格の上昇

日本経済が破綻し、日本の国力が落ちると同時に、円の価値も下落します(円安)。そうなると輸入品の価格が

記事を読む

no image

経済破綻による影響③ IMFからの支援と介入

韓国や、イタリアで経済危機があったときにIMFという言葉を聴いたことがあると思います。日本が経済破綻

記事を読む

為替画面

経済破綻による影響① 高いインフレへ(最悪ハイパーインフレ?)

経済破綻が現実味を帯びてくると、高いインフレ傾向に向かうでしょう。理由は簡単で、日本の価値が落ちるこ

記事を読む

食料自給率

経済破綻による影響⑥ 深刻な食糧の不足と高騰

食料品の価格は高騰します ひとたび経済破綻が発生すると、ガソリンなどの輸入に頼っているものだけでな

記事を読む

no image

経済破綻による影響② 預金封鎖

財政破綻などで、円の信用がなくなり急激なインフレ(ハイパーインフレ)が起こると、銀行に預け入れておく

記事を読む

ad

ad

新紙幣発行
仰天!『インド高額紙幣使用禁止』

「インド高額紙幣使用禁止」から、インドではかなり混乱した事態になってい

アメリカ大統領選
トランプ氏勝利!!…日本にとってどのような影響があるのか?

次期アメリカ合衆国大統領はトランプ氏に決定! 2016年11月9

アメリカ大統領選
クリントン氏とトランプ氏とのテレビ討論会でクリントン氏有利に!?

2016年9月26日(現地時間)アメリカ大統領、民主党候補クリントン氏

ポートフォリオ
GPIFとは? 年金はちゃんと運用されてる?

ニュースでたまに出てくる「GPIF」という単語。アルファベット4文字な

日銀黒田総裁会見
マイナス金利も不発!?日銀の限界か?

9月5日、日銀の黒田総裁は会見の席上、2%の「物価安定の目標」をできる

→もっと見る

PAGE TOP ↑