*

大阪の中小企業の現状は?

公開日: : 最終更新日:2014/10/31 危険な日本の現状

私は大阪でフリーランスで動いています。ニュースではアベノミクスで景気が回復基調という数字が結構発表されていますが、私の周りの中小企業の多くはかなり厳しい状況になっています。

中小企業の現状

私の周りの中小企業は、かなり厳しい状況になっています。特に8月以降社長のマインドが一転しました。

一例をあげると、ある印刷会社さんは名刺の印刷を得意とされています。その名刺の発注が極端に落ち、これはただ事ではないと感じたとおっしゃっていました。

実際、他の会社さんも社会保険の支払いを滞納しているところは何件もあり、家賃を滞納している、外注への支払いを伸ばしているなど、なにがしらお金に困っているところがほとんど。

以前から、不況は続いていますが、それが表面化し始めてきているように感じます。実際私への支払いも滞ってます。

アベノミクスでメリットがある企業は一部だけ

最近、テレビで発表される経済指標の多くは、良いものばかりが続いていました。特に消費税の増税決定後までは顕著に表れていたと思います。

確かに、アベノミクスで行われた金融緩和により円安となり、輸出で稼いでいる企業は軒並み利益が上がり始めました。

ただ、それは大企業を中心として、日本の企業の一部に過ぎません。多くの中小企業は逆に原材料の仕入れ価格が上昇するなど、悪影響が先行している感があります。

政府が発表する指標の中には、主要企業を母体として算出している数字もあり必ずしも日本の現状を反映していないものもあります。

私たちはそんな発表を鵜呑みにするのではなく自ら考えて行動しなければならないでしょう。

官僚は、全てではないと思いますが、使うデータ一つで良くも悪くも数字を作る方法を知っています。

判断を誤っても、国は責任を取ってくれません。

いよいよ経済破綻が始まるのか

かなりその時が近付いているような気がしています。完全に内需が減少傾向にあり、全く新しいことを始めようというマインドが中小企業にはありません。

それどころか、仕事を受けるにしても、支払いが大丈夫か? など疑心暗鬼が広がっている状況です。

来年消費税が上がれば、駆け込み需要からの反動も合わさり深刻さは増すと思います。

ad

関連記事

為替画面

日銀の追加緩和 効果は限定的でもう限界?

2014年10月31日、日銀は突如追加緩和の実施を発表しました。その内容に対する評価は様々ですが、タ

記事を読む

国の財務諸表

日本の政府の資産の状況は?

日本は破綻に向かうのか?そうでないのか?日本の借金の状況を確認したとこで、日本の資産状況も確認してお

記事を読む

為替 上下

平成27年度(2015年度)政府予算案 またまた過去最大96兆3420億円

政府は2015年1月14日、一般会計総額で過去最大となる96兆3420億円の2015年度予算案を閣議

記事を読む

国債の残高と金利推移

経済破綻リスク④ 国債の金利上昇

現在は金利が低く抑えられており、国債の金利の問題は表面化していませんが、実はこれが経済破綻の引き金を

記事を読む

時計

経済破綻にそなえる 個人⑤ 固定費の削減

「今からできる対策がないのでしょうか?」経済破綻がいつ起こるか正確なことは誰にもわかりません。でも、

記事を読む

大阪

経済破綻リスク⑤ 自然災害

自然災害もリスクの一要因と考えられます。 特に地震と地震による津波が、首都圏や大都市圏で発生すると大

記事を読む

高齢化問題

経済破綻リスク② 人口の高齢化で、4人に1人が高齢者!

高齢化も日本の大きな問題となっています。「高齢者が増えるのが問題なの?」という方。しっかりと考えてみ

記事を読む

日本の人口推移

日本は『衰退』しているのか?考えてみる。

今回は日本の『衰退』について考えてみたいと思います。最初に言っておきますが、私は日本人ですし、日本が

記事を読む

日本銀行

日銀 黒田総裁の苦悩 「金融緩和も市場にお金が流れない・・・」

ご存知のとおり日銀の黒田総裁は物価上昇率2%の達成をめざし、2年前から量的・質的緩和つまり「異次元緩

記事を読む

少子化問題

経済破綻リスク③ 少子化で日本人がいなくなる?

高齢化と共に深刻な問題が「少子化」です。 少子化により将来の一人当たりの社会保障などの負担が増え、社

記事を読む

ad

ad

新紙幣発行
仰天!『インド高額紙幣使用禁止』

「インド高額紙幣使用禁止」から、インドではかなり混乱した事態になってい

アメリカ大統領選
トランプ氏勝利!!…日本にとってどのような影響があるのか?

次期アメリカ合衆国大統領はトランプ氏に決定! 2016年11月9

アメリカ大統領選
クリントン氏とトランプ氏とのテレビ討論会でクリントン氏有利に!?

2016年9月26日(現地時間)アメリカ大統領、民主党候補クリントン氏

ポートフォリオ
GPIFとは? 年金はちゃんと運用されてる?

ニュースでたまに出てくる「GPIF」という単語。アルファベット4文字な

日銀黒田総裁会見
マイナス金利も不発!?日銀の限界か?

9月5日、日銀の黒田総裁は会見の席上、2%の「物価安定の目標」をできる

→もっと見る

PAGE TOP ↑