*

平成26年度政府予算案 過去最大95.9兆円 その内41.2兆円は国債発行で

公開日: : 最終更新日:2014/11/08 ニュースねた, 危険な日本の現状 ,

先日平成26年度政府予算案が閣議決定されました。 来年度予算もさらにふくれあがり95.9兆円となり、その内41.2兆円は国債の発行でまかなわれます。

今回は来年度予算から今の日本の現状を再確認してみたいと思います。資料は財務省のホームページから拝借しているので、財務省の意向が少し入っているかもしれませんが、数字は嘘ではないと思うので、実際の数字から考えてみましょう。

過去最大の国家予算

一般会計の歳出(支出)の赤の線と一般会計税収(収入)の青の線がここ20年以上にわたり開きが大きくなっています。

一般会計税収と歳出総額

要は収入がないのに、支出が増えているので足りない分を借金(赤字国債)で埋めている状態です。ここ5年ぐらいは、収入の倍の支出をしているので、収入と同じぐらいの赤字国債の発行でまかなっている状況が続いています。

26年度予算は、少し税収が持ち直していることから赤字国債の発行額自体は増えていませんが、消費税の増税などにより、経済が低迷することで、補正予算で景気対策の為のさらなる国債発行がないとはいえないと思います。

もしも、これが一般の家庭だったら、すぐにでも支出を切り詰めて出来るだけ借金を減らす努力をするでしょう。今後も収入は簡単に増えるとは考えずづらいですから。。。

増え続ける国の借金

財政の内容がこんな感じで借金頼みなので、当然借金の総額もどんどん増えていっています。

公債残高推移

平成10年頃から26年度にかけて、恐ろしいぐらいの勢いで増え続けています。さすが財務省、ご丁寧に一人当たりと4人家族での借金の額まで計算してくれています。

一人当たりで 約615万円。 4人家族で 約2,459万円。

これだけ見ると、35年ローンを組んだら返せそうな気がしますが、前の内容を見てわかるとおり、収入が支出の半分しかない状態です。年収500万の人が1000万円の暮らしていますので、返すどころか増えていっています。

ちなみに地方自治体の借金は含まれていないません。

一般会計の歳出の内容の変化

歳出の内容変化

これを見ると、社会保障費と国債費がどんどん伸びていっています。

社会保障費については、今後も高齢化は進んでいくことから、今後も増加していくことが容易に想像が付くでしょう。今でさえ毎年1兆円ずつ増え続けています。

そして国債費についても、前のグラフにあるとおりどんどん債務の残高が増えていくことで、こちらも現状維持で精一杯、たぶん増えていくことになると思います。

こんな財政がいつまで持ちこたえられるのでしょうか?正直あと持って5年、もっと早く財政破綻の危機が来るかもしれません。

ad

関連記事

大阪

大阪の中小企業の現状は?

私は大阪でフリーランスで動いています。ニュースではアベノミクスで景気が回復基調という数字が結構発表さ

記事を読む

国家

ギリシャで再燃するEUの混乱

2015年1月25日。ギリシャで総選挙が行われました。結果は最大野党の反緊縮派、急進左派連合(SYR

記事を読む

少子化問題

経済破綻リスク③ 少子化で日本人がいなくなる?

高齢化と共に深刻な問題が「少子化」です。 少子化により将来の一人当たりの社会保障などの負担が増え、社

記事を読む

為替画面

日銀の追加緩和 効果は限定的でもう限界?

2014年10月31日、日銀は突如追加緩和の実施を発表しました。その内容に対する評価は様々ですが、タ

記事を読む

HC049_L

やっぱり「デフレ」だよね。実感として経済成長しているとは思えないのだが。。。

2016年8月26日、総務省統計局から「015年基準 消費者物価指数 全国 平成28年(2016年)

記事を読む

アメリカ大統領選

クリントン氏とトランプ氏とのテレビ討論会でクリントン氏有利に!?

2016年9月26日(現地時間)アメリカ大統領、民主党候補クリントン氏と共和党候補トランプ氏の1回目

記事を読む

日本銀行

日銀 黒田総裁の苦悩 「金融緩和も市場にお金が流れない・・・」

ご存知のとおり日銀の黒田総裁は物価上昇率2%の達成をめざし、2年前から量的・質的緩和つまり「異次元緩

記事を読む

日本の人口推移

日本は『衰退』しているのか?考えてみる。

今回は日本の『衰退』について考えてみたいと思います。最初に言っておきますが、私は日本人ですし、日本が

記事を読む

新紙幣発行

仰天!『インド高額紙幣使用禁止』

「インド高額紙幣使用禁止」から、インドではかなり混乱した事態になっているようです。 この混乱が少な

記事を読む

高齢化問題

経済破綻リスク② 人口の高齢化で、4人に1人が高齢者!

高齢化も日本の大きな問題となっています。「高齢者が増えるのが問題なの?」という方。しっかりと考えてみ

記事を読む

ad

ad

新紙幣発行
仰天!『インド高額紙幣使用禁止』

「インド高額紙幣使用禁止」から、インドではかなり混乱した事態になってい

アメリカ大統領選
トランプ氏勝利!!…日本にとってどのような影響があるのか?

次期アメリカ合衆国大統領はトランプ氏に決定! 2016年11月9

アメリカ大統領選
クリントン氏とトランプ氏とのテレビ討論会でクリントン氏有利に!?

2016年9月26日(現地時間)アメリカ大統領、民主党候補クリントン氏

ポートフォリオ
GPIFとは? 年金はちゃんと運用されてる?

ニュースでたまに出てくる「GPIF」という単語。アルファベット4文字な

日銀黒田総裁会見
マイナス金利も不発!?日銀の限界か?

9月5日、日銀の黒田総裁は会見の席上、2%の「物価安定の目標」をできる

→もっと見る

PAGE TOP ↑