*

副業のススメ 日雇い派遣労働で物流センターの仕分け業務やってみました

公開日: : 副業やってみました

副業には日雇いの派遣労働というものもあります。どのようなものかというと、仕事を紹介する会社「派遣会社」にスタッフとして登録し、1日や数日の仕事を紹介してもらうものです。

普通の派遣の仕事は、数ヶ月~1年なのに対し、短気なので本業を持っている方でも休日を利用して仕事を受けることが可能です。

主に仕事は、物流センターの仕分けスタッフや、工場のヘルプ業務、イベントの舞台・照明の設置や撤収など。いずれも短期で働くことができるのが特徴です。

今回は、そんな仕事の中から「物流センターの仕分け業務」をやってみました。

かなりハードな肉体業務

正直な感想を先に言うと、「まったくもって割に合わないハードな業務」です。

仕事は主に11時ごろからスタートするのですが、物流センターは高速道路沿いの田舎にあるので、三宮駅(兵庫県)に10前に集合しそこから車で向かいます。その時間は業務に含まれず、時給0円!

実際やってみて

業務の内容は、各地域で集荷された荷物がトラックで、物流センターに運ばれてきます。そのトラックから荷物をいったん施設のベルトコンベアーに載せます。

ベルトコンベアーに乗せられた荷物は、行き先ごとに別のベルトコンベアーに乗せ換えていき、結果的に目的地方面へ行くトラックに再び積まれていきます。

なるほど、物流センターの仕組みが解り、それはそれで勉強にはなりました(笑)

私たちの仕事は、ベテランスタッフの指示のもと、ひたすらベルトコンベアーに乗せ換える仕事をこなしていくというもの。

簡単な単純作業とはいえ、流れてくる荷物は様々。

小さいものなら楽勝! ですが、そんなに甘いものではありません。

タイヤ有り、やたらと重い何かの部品、飲料水のケース、車のパーツ・・・などなど。

正直かなりハードな作業でした。まあ、体がなまっていたこともあったのでしょうが、翌日は動けなくなるほどの筋肉痛。

休憩は定期的にもらえます。10分ぐらいの休憩中ジュースを飲みながら体を少し休めるのが精いっぱい。休憩後はすぐに体が悲鳴を上げ始めます。

トラックの荷物がなくなれば、その日の仕事も終了。大体朝の8時ぐらいだったと思います。そこからまたマイクロバスで駅まで運ばれて終了。

時給は確か1,200円ぐらいだったでしょうか。実際は行き帰りの時間を考えるともう少し下がってしまいます。

向いている方

というか、体力に自信のない方は向いていません!一日で体が動かなくなるでしょう。
でも、もしかすると体力があり、単調な仕事も苦にならない方はそれほどつらい仕事でもないかもしれませんね。

結局その人次第です。

ad

関連記事

地下鉄 ビジネスマン

副業のススメ ピクスタ等で写真の販売をしてみる

財政破綻一歩手前の日本。「このままでは危ない!」とお考えの貴方。私は貴方が正しいと思います。そこで、

記事を読む

国家

副業のススメ Amazon輸出をやってみる

財政破綻一歩手前の日本。 一部の大企業を除いて、これからますます中小企業はしんどくなります。そ

記事を読む

ad

ad

新紙幣発行
仰天!『インド高額紙幣使用禁止』

「インド高額紙幣使用禁止」から、インドではかなり混乱した事態になってい

アメリカ大統領選
トランプ氏勝利!!…日本にとってどのような影響があるのか?

次期アメリカ合衆国大統領はトランプ氏に決定! 2016年11月9

アメリカ大統領選
クリントン氏とトランプ氏とのテレビ討論会でクリントン氏有利に!?

2016年9月26日(現地時間)アメリカ大統領、民主党候補クリントン氏

ポートフォリオ
GPIFとは? 年金はちゃんと運用されてる?

ニュースでたまに出てくる「GPIF」という単語。アルファベット4文字な

日銀黒田総裁会見
マイナス金利も不発!?日銀の限界か?

9月5日、日銀の黒田総裁は会見の席上、2%の「物価安定の目標」をできる

→もっと見る

PAGE TOP ↑