*

経済破綻リスク④ 国債の金利上昇

公開日: : 最終更新日:2015/03/29 危険な日本の現状 ,

現在は金利が低く抑えられており、国債の金利の問題は表面化していませんが、実はこれが経済破綻の引き金を引く最も危険なリスクのひとつです。

公債の残高と支払金利の推移

これまで、日本の国債の金利は非常に低く抑えられてきました。

国債の残高と金利推移

利払費と金利の推移(財務省ホームページ)

財務省ホームページはこちら

このグラフを見るとわかるとおり、ピンク色の金利が低くなることで、利払費自体の上昇は抑えられてきましたが、国債の残高は急速に増え続けています。

ひとたび金利が上昇局面を迎えると、利払いは急速に増えていくことが予想されます。

ただ、金利が上昇しても現在ある国債残高の金利が上昇することではありません。今後国債の発行をするときに影響します。

問題は、国債の償還のために新たに国債を発行せざるを得ないということ。この状況で、ひとたび1%でも金利が上昇すると、とてつもなく負担が増えることになります。

普通国債償還年次表

普通国債償還年次表(平成25年度当初予算ベース) 財務省より

財務省PDFはこちら

ちなみに、平成26年度の償還額は130兆円を超えています。

ad

関連記事

為替画面

日銀の追加緩和 効果は限定的でもう限界?

2014年10月31日、日銀は突如追加緩和の実施を発表しました。その内容に対する評価は様々ですが、タ

記事を読む

医療費のグラフ

思わぬ入院で、病院の現状から改めて高齢化を実感

新年早々、胆管結石のために緊急入院となってしまいました。 なので、今このブログを病院のベッドの

記事を読む

少子化問題

経済破綻リスク③ 少子化で日本人がいなくなる?

高齢化と共に深刻な問題が「少子化」です。 少子化により将来の一人当たりの社会保障などの負担が増え、社

記事を読む

高齢化問題

経済破綻リスク② 人口の高齢化で、4人に1人が高齢者!

高齢化も日本の大きな問題となっています。「高齢者が増えるのが問題なの?」という方。しっかりと考えてみ

記事を読む

時計

経済破綻にそなえる 個人⑤ 固定費の削減

「今からできる対策がないのでしょうか?」経済破綻がいつ起こるか正確なことは誰にもわかりません。でも、

記事を読む

公債残高推移

平成26年度政府予算案 過去最大95.9兆円 その内41.2兆円は国債発行で

先日平成26年度政府予算案が閣議決定されました。 来年度予算もさらにふくれあがり95.9兆円となり、

記事を読む

日本銀行

日銀 黒田総裁の苦悩 「金融緩和も市場にお金が流れない・・・」

ご存知のとおり日銀の黒田総裁は物価上昇率2%の達成をめざし、2年前から量的・質的緩和つまり「異次元緩

記事を読む

大阪

経済破綻リスク⑤ 自然災害

自然災害もリスクの一要因と考えられます。 特に地震と地震による津波が、首都圏や大都市圏で発生すると大

記事を読む

日本の人口推移

日本は『衰退』しているのか?考えてみる。

今回は日本の『衰退』について考えてみたいと思います。最初に言っておきますが、私は日本人ですし、日本が

記事を読む

国の財務諸表

日本の政府の資産の状況は?

日本は破綻に向かうのか?そうでないのか?日本の借金の状況を確認したとこで、日本の資産状況も確認してお

記事を読む

ad

ad

新紙幣発行
仰天!『インド高額紙幣使用禁止』

「インド高額紙幣使用禁止」から、インドではかなり混乱した事態になってい

アメリカ大統領選
トランプ氏勝利!!…日本にとってどのような影響があるのか?

次期アメリカ合衆国大統領はトランプ氏に決定! 2016年11月9

アメリカ大統領選
クリントン氏とトランプ氏とのテレビ討論会でクリントン氏有利に!?

2016年9月26日(現地時間)アメリカ大統領、民主党候補クリントン氏

ポートフォリオ
GPIFとは? 年金はちゃんと運用されてる?

ニュースでたまに出てくる「GPIF」という単語。アルファベット4文字な

日銀黒田総裁会見
マイナス金利も不発!?日銀の限界か?

9月5日、日銀の黒田総裁は会見の席上、2%の「物価安定の目標」をできる

→もっと見る

PAGE TOP ↑