*

2015年1~3月期の国内総生産は増加したが、実感は全く無し。

公開日: : ニュースねた

2015年6月8日に、内閣府は「2015年1~3月期の国内総生産(GDP 季節調整済み)の改定値を発表しました。
それによると、企業の設備投資が伸び、5月に発表された速報値から大幅に上方修正されています。

しかし、中小企業の経営状況は円安による資材価格の上昇や人手不足など、政府が示す「緩やかな回復基調が続いている」とは到底思えません。

2015年1~3月期のGDP

国内総生産(GDP 季節調整済み)は、物価変動の影響を除いた実質で前期比1.0%増、年率換算で3.9%増。
設備投資は前期比2.7%増と大幅に上方修正。
個人消費は前期比0.4%増と伸び悩み。
住宅投資は前期比1.7%増。
公共事業は前期比1.5%減。

設備投資が伸びた原因

設備投資が伸びた原因は、ネット通販の拡大で、物流センターの建設が増えていることや、外国人観光客の増加で、ホテルの増設・改修が発生したことによります。

しかし、円安にもかかわらず製造設備などには思ったほど投資されず、この勢いがどこまで続くかは疑問です。

街角景気は、6ヶ月ぶりに悪化

一方同じく政府が発表した5月の景気ウォッチャー調査では、前月比0.3ポイント下落の53.3となり、6ヶ月ぶりに悪化しました。これは円安による原材料価格の上昇が影響しているようですが、政府は株価の上昇や外国人観光客の増加など、好材料も多いことから基調判断を「緩やかな回復基調が続いている」に据え置きました。

ad

関連記事

実質GDPと名目GDP推移

GDP 2015年4-6月期 やっぱりマイナス成長です。

2015年8月17日 GDP 2015年4-6月期 1次速報値が発表されました。結果はやはりマイナス

記事を読む

アメリカ大統領選

クリントン氏とトランプ氏とのテレビ討論会でクリントン氏有利に!?

2016年9月26日(現地時間)アメリカ大統領、民主党候補クリントン氏と共和党候補トランプ氏の1回目

記事を読む

国家

ギリシャで再燃するEUの混乱

2015年1月25日。ギリシャで総選挙が行われました。結果は最大野党の反緊縮派、急進左派連合(SYR

記事を読む

為替 上下

平成27年度(2015年度)政府予算案 またまた過去最大96兆3420億円

政府は2015年1月14日、一般会計総額で過去最大となる96兆3420億円の2015年度予算案を閣議

記事を読む

世界のビジネスマン

明けましておめでとうございます。2015年勝手に予想してみました。

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。 さて、2015年も始まりました

記事を読む

アメリカ大統領選

トランプ氏勝利!!…日本にとってどのような影響があるのか?

次期アメリカ合衆国大統領はトランプ氏に決定! 2016年11月9日夕方。トランプ氏大統領選勝利

記事を読む

HC049_L

やっぱり「デフレ」だよね。実感として経済成長しているとは思えないのだが。。。

2016年8月26日、総務省統計局から「015年基準 消費者物価指数 全国 平成28年(2016年)

記事を読む

abe

陰りが見えてきた『アベノミクス』

黒田日銀総裁の「異次元緩和」に始まったアベノミクス。ここへ来てその効果に陰りが出てきています。 一

記事を読む

日銀黒田総裁会見

マイナス金利も不発!?日銀の限界か?

9月5日、日銀の黒田総裁は会見の席上、2%の「物価安定の目標」をできるだけ早期に実現する観点から、9

記事を読む

ドル/円レート

急激な円安の理由と影響 【2015年5月末】

2015年5月の末にかけて、急激に円安が進んでいます。このブログを書いている5月29日22:55のレ

記事を読む

ad

ad

新紙幣発行
仰天!『インド高額紙幣使用禁止』

「インド高額紙幣使用禁止」から、インドではかなり混乱した事態になってい

アメリカ大統領選
トランプ氏勝利!!…日本にとってどのような影響があるのか?

次期アメリカ合衆国大統領はトランプ氏に決定! 2016年11月9

アメリカ大統領選
クリントン氏とトランプ氏とのテレビ討論会でクリントン氏有利に!?

2016年9月26日(現地時間)アメリカ大統領、民主党候補クリントン氏

ポートフォリオ
GPIFとは? 年金はちゃんと運用されてる?

ニュースでたまに出てくる「GPIF」という単語。アルファベット4文字な

日銀黒田総裁会見
マイナス金利も不発!?日銀の限界か?

9月5日、日銀の黒田総裁は会見の席上、2%の「物価安定の目標」をできる

→もっと見る

PAGE TOP ↑