*

仰天!『インド高額紙幣使用禁止』

公開日: : ニュースねた

「インド高額紙幣使用禁止」から、インドではかなり混乱した事態になっているようです。
この混乱が少なからず世界経済に及ぼす影響もあるのではないでしょうか。

いやー すごいことをしますねインド政府は。イギリスのEU離脱決定に始まり、アメリカ大統領選でのトランプ氏の勝利からこのインドの高額紙幣使用禁止など、今年は本当に波乱の年ですね。

インド高額紙幣使用禁止の理由

かなり強引な新紙幣への転換。政府にはどのような意図があったのでしょうか。

不正蓄財への対抗策

旧紙幣を使えなくして、新紙幣を発行する理由はいくつかあるのでしょうが、一つの大きな目的は、不正に蓄財されている現金をあぶりだす目的です。

売り上げの未申告や脱税、不法な取引で得た現金は銀行になく、自宅などで保管されている場合が少なくありません。そんな現金が、「明日から使えない」となれば大変です。

このまま持っていても「紙くず」になるのであれば、銀行にもっていくしかありません。そこでその人の資産が把握されます。

偽造紙幣対策

インドでは偽造紙幣が普通に流通しているようです。市民もそれは認識しているようですが、さほど気にせず使っています。

このような状況下では、偽造紙幣は無くなりません。そこで、新紙幣を発行して、偽造紙幣の一掃を狙っています。

キャッシュレス社会への移行

欧米や日本では電子マネーなどのキャッシュレス社会が進みつつあります。インドとしても、スマートフォンの普及に伴い将来的にはキャッシュレス社会を目指したいという理由もあります。

インドの高官とトランプ次期大統領がかなりの時間会合を取ったという話も聞いています。
今後アメリカとインドが協力関係を密にするための布石なのかもしれませんね。

ad

関連記事

実質GDPと名目GDP推移

GDP 2015年4-6月期 やっぱりマイナス成長です。

2015年8月17日 GDP 2015年4-6月期 1次速報値が発表されました。結果はやはりマイナス

記事を読む

地下鉄 ビジネスマン

景気回復は本物か? 

政府の経済月例報告でも、緩やかながら「景気回復」という発表がなされています。この景気回復ははたして本

記事を読む

TPPマップ

TPPについて考えてみる

よくニュースで聞く「TPP」ということば。なんとなく知っているけど、自分でもはっきりと理解していない

記事を読む

陰りが見えてきた『アベノミクス』

黒田日銀総裁の「異次元緩和」に始まったアベノミクス。ここへ来てその効果に陰りが出てきています。 一

記事を読む

アメリカ大統領選

トランプ氏勝利!!…日本にとってどのような影響があるのか?

次期アメリカ合衆国大統領はトランプ氏に決定! 2016年11月9日夕方。トランプ氏大統領選勝利

記事を読む

ドル/円レート

急激な円安の理由と影響 【2015年5月末】

2015年5月の末にかけて、急激に円安が進んでいます。このブログを書いている5月29日22:55のレ

記事を読む

公債残高推移

平成26年度政府予算案 過去最大95.9兆円 その内41.2兆円は国債発行で

先日平成26年度政府予算案が閣議決定されました。 来年度予算もさらにふくれあがり95.9兆円となり、

記事を読む

アメリカ大統領選

クリントン氏とトランプ氏とのテレビ討論会でクリントン氏有利に!?

2016年9月26日(現地時間)アメリカ大統領、民主党候補クリントン氏と共和党候補トランプ氏の1回目

記事を読む

世界のビジネスマン

明けましておめでとうございます。2015年勝手に予想してみました。

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。 さて、2015年も始まりました

記事を読む

国家

ギリシャで再燃するEUの混乱

2015年1月25日。ギリシャで総選挙が行われました。結果は最大野党の反緊縮派、急進左派連合(SYR

記事を読む

ad

ad

新紙幣発行
仰天!『インド高額紙幣使用禁止』

「インド高額紙幣使用禁止」から、インドではかなり混乱した事態になってい

アメリカ大統領選
トランプ氏勝利!!…日本にとってどのような影響があるのか?

次期アメリカ合衆国大統領はトランプ氏に決定! 2016年11月9

アメリカ大統領選
クリントン氏とトランプ氏とのテレビ討論会でクリントン氏有利に!?

2016年9月26日(現地時間)アメリカ大統領、民主党候補クリントン氏

ポートフォリオ
GPIFとは? 年金はちゃんと運用されてる?

ニュースでたまに出てくる「GPIF」という単語。アルファベット4文字な

日銀黒田総裁会見
マイナス金利も不発!?日銀の限界か?

9月5日、日銀の黒田総裁は会見の席上、2%の「物価安定の目標」をできる

→もっと見る

PAGE TOP ↑