*

経済破綻による影響① 高いインフレへ(最悪ハイパーインフレ?)

公開日: : 最終更新日:2014/11/08 経済破綻の影響

経済破綻が現実味を帯びてくると、高いインフレ傾向に向かうでしょう。理由は簡単で、日本の価値が落ちることで、円の価値も落ちていくからです。

通貨は、その国の裏ずけがあってはじめて成り立つもので、金などとは違い、元は何の価値もない紙切れにすぎません。その裏づけの力がなくなることは、円の信用もなくなり、他の通貨に対して相対的に価値が減少することになります。

インフレになると生活にどのように影響するのか

インフレとはお金の価値が落ちて行くことです。つまり、今まで100円で買えていたものが、120円、130円と上がっていきます。

それに、給与も同時に上がって行けば問題ないのですが、このような急速なインフレの中では、経済活動も混乱し企業もそれどころではないでしょう。場合によっては給与の未払いが発生したり、倒産ということもめずらしくないと思います。

また円の価値が下がることで、為替相場で円安になることで特に輸入品に関して顕著に表れてきます。ガソリン、灯油・ガスなどの燃料、大豆・麦・トウモロコシなどの穀物類、などの物価が極端に上がっていくことでしょう。

それらは最終製品であるガソリン、生活雑貨(石油精製品)、加工食品に波及していきます。

デメリット

  • 物価の極端な上昇
  • 預金など資産価値の減少 (預金や不動産などはインフレ率に追いつかず価値が減少)
  • ガソリンなど、原材料を輸入に頼る商品の価格上昇 品薄
  • 化学肥料の価格上昇 品薄による農作物の価格上昇
  • 海外旅行・出張の費用増大

メリット

もちろん少しですが、メリットもあります。

  • 輸出の増加 (海外から見ると日本の商品が安くなる)
  • 観光客の増加 (社会が安定していることが前提)
  • 国の借金が目減り (同じ1000兆円でも、円の価値が10分の1になれば、価値が下がる前の100兆円と同じ)

ただし、日本には資源がないため、様々な製品を生産するに当たり原料を輸入する必要があり、これらは円安の影響を受け、高騰することが予測されます。

最悪ハイパーインフレも?

比較的可能性は低いと思いますが、日銀が国債を無制限に買い取るなどの措置を行った場合、事実上円をいくらでも刷れることになります。そうなった場合は、急速なインフレーションつまりハイパーインフレの懸念もなくはありません。

■関連ページ

インフレ(インフレーション)とは?

ad

関連記事

no image

経済破綻による影響③ IMFからの支援と介入

韓国や、イタリアで経済危機があったときにIMFという言葉を聴いたことがあると思います。日本が経済破綻

記事を読む

食料自給率

経済破綻による影響⑥ 深刻な食糧の不足と高騰

食料品の価格は高騰します ひとたび経済破綻が発生すると、ガソリンなどの輸入に頼っているものだけでな

記事を読む

no image

経済破綻による影響② 預金封鎖

財政破綻などで、円の信用がなくなり急激なインフレ(ハイパーインフレ)が起こると、銀行に預け入れておく

記事を読む

no image

経済破綻による影響④ 保険会社の破綻リスク

生命保険会社などは、皆さんから受け取った保険料を様々な運用を行っています。その運用先のひとつが国債で

記事を読む

no image

経済破綻による影響⑤ 輸入品の価格上昇とエネルギー価格の上昇

日本経済が破綻し、日本の国力が落ちると同時に、円の価値も下落します(円安)。そうなると輸入品の価格が

記事を読む

ad

ad

新紙幣発行
仰天!『インド高額紙幣使用禁止』

「インド高額紙幣使用禁止」から、インドではかなり混乱した事態になってい

アメリカ大統領選
トランプ氏勝利!!…日本にとってどのような影響があるのか?

次期アメリカ合衆国大統領はトランプ氏に決定! 2016年11月9

アメリカ大統領選
クリントン氏とトランプ氏とのテレビ討論会でクリントン氏有利に!?

2016年9月26日(現地時間)アメリカ大統領、民主党候補クリントン氏

ポートフォリオ
GPIFとは? 年金はちゃんと運用されてる?

ニュースでたまに出てくる「GPIF」という単語。アルファベット4文字な

日銀黒田総裁会見
マイナス金利も不発!?日銀の限界か?

9月5日、日銀の黒田総裁は会見の席上、2%の「物価安定の目標」をできる

→もっと見る

PAGE TOP ↑